This is how much plastic enters the ocean every 60 seconds

This is how much plastic enters the ocean every 60 seconds
    Watch the video

    click to begin

    Youtube

    プラスチックでいっぱいになりそうなシンクがあったら
    あなたならどうしますか?
    素早くプラスチックを取り除く? それとも
    そもそもプラスチックが流れ込まないようにする?
    今、トラック一杯分のプラスチックが
    毎分、海に流れ出しています
    でも数字だけでは想像できないですよね。
    だから私たちはそれを目に見える形にすることにしました。
    蛇口をひねって元から止めない限りは
    ビーチクリーンやリサイクルではこの問題を解決できないからです。
    最初の難関は、プラスチックをコントロールする方法を見つけることでした。
    一度海に流れ出してしまえば
    回収するのはほぼ不可能。
    どうにかして結びつける方法を考えなければいけませんでした。
    そこでゴミを漁ることから始めました。
    私たちを受け入れてくれた港で
    どんな素材が転がっているか探し始めました。
    そこで結ぶのに使えそうなたくさんの使用済みの網や釣り糸が見つかり
    何時間もほどいたり、切ったりしながら
    ついにいくつかのプロトタイプができました。
    それを水の中に引きずり出し
    波に連れ去られないように注意しながら
    プラスチックを安全に陸にあげられるかチェックしました。
    プロトタイプができて
    次の問題は、集まった山のようなプラスチックを
    どうやって運搬して、セットアップして
    回収するかを考えることでした。
    日が経つごとに、噂が広まり
    全国から人が集まってサポートしてくれました。
    道具を持って来たり、ペットを連れて来たり
    知らないうちに巨大なダンプや豪華なボートを用意してくれたり
    ボランティアチームまで集まりました。
    みんな私たちを手助けする準備万端だったのです
    かつて手付かずの美しい自然だった場所を
    悲劇のシンボルに変えるために…
    このプロジェクトの目的は、関心を高めることでした。
    でも丸一週間、プロジェクトのために集められた
    プラスチックの山と格闘するなかで
    私とパートナーのカトリーナは気づいたんです。
    問題は、関心ではないということに。
    問題は、ただプラスチックがありすぎるということです。
    私たちがどんなにプラスチックを回収して
    リサイクルして、リユースする努力を重ねても
    それでは解決できないのです。
    こんなにたくさんのプラスチックを作り続けることをやめない限りは…
    いま、使い捨てプラスチックを避けるのは不可能になりつつあります
    でも力を合わせれば、プラスチックなしを選択できるように企業を説得できるはずです
    Life without plastic | DW Documentary A6500 - Massive 500-1000mm Lens - It's 80 Bucks, Does it Suck? Plastic Injection Molding The magic (and hard work!) behind the Underwater Realm 5 EDITING & CAMERA HACKS An Island made from plastic bottles by Richart Sowa How I Captured Surreal Lava Portraits (Long Form Director's Cut) Gigantic Sharks Break Into Ghost Cage | Island of The Mega Shark COMPOSITION - Most Important thing in PHOTOGRAPHY! Cinematic Post-Apocalyptic lighting tutorial - Oxygen: Not For sale (2/3)